お問い合わせ

  • 2019年07月01日

コトリ会議 演劇ツアー公演3回め 『セミの空の空』

2019年秋冬ツアー公演です!
いつのまにか旅をする劇団になったコトリ会議がはじめての秋冬ツアー公演です。3都市です。

■本公演初めて!神戸!

イベント参加などはこれまでもありましたが、神戸での初の長編です。
プログラムディレクターのウォーリー木下さんにKAVC FLAG COMPANYに招いていただきました。
ありがとうございます!

■毎年お世話になっているこまばアゴラ劇場での東京公演!

対ゲキ(2016)、『あ、カッコンの竹』(2017)、『しずかミラクル』(2018)と3年連続「春夏」にプログラムしてもらっていましたが、今年は初めての「秋冬」です。
劇場支援会員の皆さん、青年団の皆さん、無隣館の皆さんに観てもらえるのが毎年嬉しいです!

■2度目の福岡県、初めての久留米市!

今年2月に福岡市内でのキビるフェスに招聘していただき、なんとかもう一度続けて公演をしたいと思っていた九州で久留米シティプラザさんが声をかけてくれました。
福岡市と久留米市は、関西で言うと大阪と神戸くらいの感覚なのですが、どうですか?
呼んでいただいたからには、張り切ります!

【日時】

<神戸>2019年11月15日(金)~18日(月祝) 全7回
11/15(金)15:30 / 19:30
11/16(土)11:30 / 19:30※
11/17(日)11:30 / 15:30
11/18(月)15:30

<東京>2019年12月11日(金)~16日(月祝) 全10回
12/11(水)19:30
12/12(木)15:30 / 19:30
12/13(金)15:30 / 19:30
12/14(土)11:00 / 15:00
12/15(日)11:00 / 15:00
12/16(月)15:00

<久留米>2020年1月18日(土)~19日(日) 全3回
1/18(土)19:30
1/19(日)11:00 / 15:30

※すべて受付開始は開演45分前。開場は開演30分前。

【場所】

<神戸>神戸アートビレッジセンター
〒652-0811 兵庫県神戸市兵庫区新開地5丁目3−14
電話:078-512-5500

<東京>こまばアゴラ劇場
所在地:東京都目黒区駒場1丁目11−13
電話:03-3467-2743

<久留米>久留米シティプラザ
所在地:福岡県久留米市六ツ門町8−1
電話:0942-36-3000

【料金】

<神戸>
一般 2,700円
22歳以下 2,000円
高校生以下 1,000円
近畿2府4県以外割 700円
当日券 3,000円

<東京>
一般 2,800円
22歳以下 2,000円
高校生以下 1,000円
関東1都6県以外割 700円
当日券 3,200円

<久留米>
一般 2,500円
18〜25歳割 2,000円
高校生以下 1,000円
九州7県以外割 700円
当日券 3,000円

※割引チケットは要証明
※全席自由、未就学児入場不可

【チケット取扱】

・こりっち https://stage.corich.jp/stage_main/83452
・チケットぴあ http://w.pia.jp/t/kotorikaigi/
(Pコード 496-291)

【キャスト】

牛嶋千佳、まえかつと、三村るな
野村有志(オパンポン創造社)、中村彩乃(安住の地/劇団飛び道具)、浜本克弥(小骨座)

【スタッフ】

作・演出  山本正典
舞台監督 柴田頼克(かすがい創造庫)
音響 佐藤武紀
照明 石田光羽
演出助手 要小飴
美術 竹腰かなこ
小道具 伊達江李華(小骨座)
衣装 松崎雛乃
宣伝美術 小泉しゅん(Awesome Balance)
イラスト 牛嶋千佳
制作 若旦那家康

主催 コトリ会議
共催 神戸アートビレッジセンター(KAVC) <神戸公演>
久留米シティプラザ<久留米公演>
提携 ㈲アゴラ企画・こまばアゴラ劇場<東京公演>

【特設サイト】

http://kotorikaigi.starfree.jp/2019/

  • 2019年01月12日

演劇公演17回め『全部あったかいものは』

コトリ会議 演劇公演17回め
「全部あったかいものは」
作・演出 山本正典

【あらすじ】
あったかいものは、そうそうありません。
街のだいたいが、熱かったり冷たかったり。
ぬるい、というのも、生あたたかい、というのも、あったかい、とは大きな隔たりがあります。
あったかい、とは、自然にそこにあることが奇跡みたいな温度なのです。
でも、僕たちはわりとかんたんに、あったかいものを誰かにあげることができます。
僕たちは奇跡みたいな生き物です。
だからといって、どぐそ野郎には僕、あったかいものあげません。
どぐそ野郎も僕にそんな期待はしない、なぜなら僕をどぐそ野郎だとどぐそ野郎も思っているから。
どぐそ野郎、いつかお湯をぶっかけてやる。
そうなる前にどうか、僕と友達になれ、どぐそ野郎。

【日時】
平成 31(2019)年 2月 8日(金)~11日(月祝) 全6回
8日(金) 20:00
9日(土) 12:00
10日(日) 11:30/16:00
11日(月) 15:30/20:00
※受付開始は開演45分前。開場は開演30分前。

【場所】
ぽんプラザホール
〒812-0038 福岡県福岡市博多区祇園町8−3

【料金】
一般:2,700円
学生:1,600円
高校生:600円
福岡県以外割:600円
〈キビる割:一般料金から300円引き〉
※「学生」「高校生」「福岡県以外割」は要証明
※前売・当日共通、全席自由、未就学児入場不可

【チケット取扱】
・こりっち https://stage.corich.jp/stage/96676
・ローソンチケット(Lコード 82983)
・チケットぴあ(Pコード 490-269)

【キャスト】
牛嶋千佳、要小飴、まえかつと、三村るな、若旦那家康、山本正典

【スタッフ】
舞台監督:若旦那家康
音響:佐藤武紀
照明:石田光羽
宣伝美術:三村るな
チラシイラスト:牛嶋千佳
制作:森園まっほー(演劇ユニットそめごころ)、若旦那家康

主催/コトリ会議、(公財)福岡市文化芸術振興財団、西部ガス興商(株)、福岡舞台芸術施設運営共同事業体、(一社)九州地域舞台芸術振興会、なみきスクエアみらいネットワーク、福岡市

【特設サイト】
http://kotorikaigi.starfree.jp/2019/

  • 2018年09月30日

現代演劇レトロスペクティヴ『髪をかきあげる』『ともだちが来た』

伊丹市立演劇ホールAI・HALL主催「現代演劇レトロスペクティヴ」にコトリ会議は参加します。
コトリ会議がAI・HALLでは「次世代応援企画break a leg」以来の公演になります。
当時と同じく2本だて上演です。

作品は山本が劇作をはじめるきっかけとなった鈴江俊郎氏の2本を上演。
いつもツアーする劇団のような近年のコトリ会議を支えて来てくれた客演陣に、sundayの座長・平林之英氏を新たに向かえて1990年代の空気感を2010年代に焼き直します。

『髪をかきあげる』
第 40 回岸田國士戯曲賞受賞作。1995 年、「劇団八時半」公演として、奈良史跡文化センターにて初 演。1 ステージ限定上演。都会に暮らす男女のひっかくような淋しさが交錯する夏の数日間の物語。 所収/『LEAF1 号』、戯曲集『髪をかきあげる』(白水社)
出演:牛嶋千佳、要小飴、まえかつと、三村るな、(以上、コトリ会議) 竹内宏樹(空間 悠々劇的)、原竹志(兵庫県立ピッコロ劇団)、平林之英(sunday)

『ともだちが来た』
第 2 回 OMS 戯曲賞受賞作。1994 年、「二人の桟敷席」公演として、アートスペース無門館(京都)に て初演。男二人のやりとりから、人間関係の閉塞感を痛感しながら、なおも人間と生の根拠を肯定しよ うとする眼差しで描かれた二人芝居。
所収/『八時半通信 6 号』、『OMS 戯曲賞戯曲集 vol.2』
出演:大石英史、本田椋(劇団 短距離男道ミサイル)

【日時】平成 30(2018)年 11月 15日(木)~18日(日) 全8回
15日(木) 19:30『髪をかきあげる』
16日(金) 15:30『髪をかきあげる』/19:30『ともだちが来た』★
17日(土) 11:30『髪をかきあげる』/15:30『髪をかきあげる』/19:30『ともだちが来た』
18日(日) 11:30『ともだちが来た』/15:30『髪をかきあげる』
※受付開始は開演 45 分前。開場は開演 30 分前。
★シアタートーク|16(金)19:30 終演後。ゲスト:鈴江俊郎

【料金】
前売/一般 2,700円  23歳以下 2,000円(要証明)
当日(一律)/3,000円

二作品共通/4,500円(要事前精算・50 セット限定)

【チケット取扱】
アイホール
 オンライン http://www.aihall.com/ticket (要事前登録/セブン・イレブン発券/別途手数料要)
 窓口・電話予約 072-782-2000(9 時~22 時/火曜休館)
コトリ会議
 特設WEB http://kotorikaigi.starfree.jp/retro/
 電話予約 050-5240-3066
 こりっち https://stage.corich.jp/stage_main/77114

【スタッフ】
舞台監督:ニシノトシヒロ(BS-II)
音響:佐藤武紀
照明:石田光羽
舞台美術:竹腰かなこ
衣装:山口夏希
宣伝美術:小泉しゅん(Awesome Balance)
イラスト:牛島千佳、

音楽:珠水(少年王者舘)

制作:若旦那家康

主催/公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市 企画製作/伊丹市立演劇ホール
助成/文化庁文化芸術振興費補助金 (劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

  • 2018年06月09日

第9回 せんがわ劇場演劇コンクール 本選 出演します

調布市せんがわ劇場次世代を担う舞台芸術活動者育成事業として「第9回せんがわ劇場演劇コンクール 本選」に出演します。
日時:2018年7月14日(土) 13:30~
会場:せんがわ劇場
料金:無料
作品:『チラ美のスカート』
出演:牛嶋千佳、要小飴、まえかつと、三村るな、若旦那家康、原竹志(兵庫県立ピッコロ劇団)
特設ページ http://www.sengawa-gekijo.jp/engekiconcours/

  • 2018年03月18日

演劇公演16回め<3都市ツアー>『しずかミラクル』

コトリ会議の2018年は三都市ツアーから。
新人劇団員を2人も参加しての初めての公演です。

と、り、あ、え、ず
特設サイト
にまとめております。

が、
<大阪公演>
劇場>
 大阪市立芸術創造館
日程>
 5月17日(木)19:30
 5月18日(金)19:30
 5月19日(土)11:30
 5月20日(日)11:30/15:30/19:30
 5月21日(月)15:30
料金>
 一般予約:2,500円
 18〜25歳割予約:2,000円
 高校生以下予約:1,000円
 遠方割:1,000円(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・三重県・滋賀県・和歌山県の2府5県にお住まいではないお客様)
 当日券(券種かかわらず):2,800円
チケット>
こりっち
チケットぴあ

<東京公演>
劇場>
 こまばアゴラ劇場
日程>
 6月13日(水)19:30
 6月14日(木)19:30
 6月15日(金)11:00/15:00/19:30
 6月16日(土)11:00/16:00
 6月17日(日)11:00/16:00
料金>
 一般前売・予約:2,800円
 18〜25歳割予約:2,200円
 高校生以下予約:1,000円
 遠方割:1,000円(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県の1都6県にお住まいではないお客様)
 当日券(券種かかわらず):3,100円
チケット>
こりっち
チケットぴあ

<仙台公演>
劇場>
 せんだい演劇工房10-BOX
日程>
 6月22日(金)19:30
 6月23日(土)11:00/16:00
 6月24日(日)11:00/16:00
料金>
 一般前売・予約:2,500円
 18〜25歳割予約:2,000円(←現在配布しているチラシでは2,200円となっていますが、チラシ間違えました!すいません!)
 高校生以下予約:1,000円
 遠方割:1,000円(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県の6県にお住まいではないお客様)
 当日券(券種かかわらず):2,800円
チケット>
こりっち
チケットぴあ

  • 2016年10月18日

コトリ会議2017年「お礼をして回るツアー」キャストオーディションのお知らせ

コトリ会議では2017年に4月から8月まで1ヶ月ずつ5都市で公演をします。対ゲキで回った地域へ単独飛行でお礼をして回ろう公演です。
その出演者募集、オーディションです。
なかなか時間を拘束される企画ですが、得るものは多いです!失うものも少しはあるでしょうけど!
半年近くを一緒に旅公演をしてくれるか俳優さんを募集です。
(スタッフでも行きたいよって方もご連絡ください)

■公演の今決まっている内容
『あ、カッコンの竹(仮)』(作・演出:山本正典)
4月20日~24日@名古屋・ナンジャーレ
5月26日~29日@大阪・シアトリカル應典院
6月8日~12日@東京・こまばアゴラ劇場
7月8日~9日@新潟・えんとつシアター(日程決まりました・追記10/12)
8月末@仙台・10 Box
(日程は予定です、移動日などもあり多少の増減はあります)
(8月の仙台は2月にならないと予約出来ないので未定です)

■公演に参加が決定した場合の条件
公演数によりますが出演料が出ます。(そんなに期待出来るほどではもちろんないですよ。心ばかりを。色々がんばっていきますね)
ツアーの移動費・宿泊費も劇団員と同じレベルで劇団から出ます(劇団員のレベルは低いですよ、劇場泊とかも可能性あるよ)。稽古期間中の交通費などは出ません。
ノルマに類するものはありませんけど、宣伝はして欲しいです。
稽古場は主に大阪市都島区か旭区になります。稽古開始は3月頭から平日夜と土日に長めの予定を調整しながら決めます。

■オーディション参加費の条件
参加は無料ですが、ちょっとした作品を一緒に作ってもらいます。
お客さんを迎えてその作品で公演します。
オーディション資格は性別や国籍は問いません。3月からはじまる稽古に前向きに参加出来ることです。

■オーディション期間
12/17(土)11:00~18:00
18(日)11:00~18:00
21(水)19:30~21:00
23(金)11:00~18:00
作品発表:12/25(日)昼間

■応募要項
氏名(芸名の場合は本名も)、生年月日(未成年の方は親族の同意書)、性別、簡単な自己紹介文、電話番号を明記し、顔写真を添付しkotorikaigi@gmail.comまで件名を『来年のオーディション』としてお送りください。

■締め切り
11/27(日)
応募者多数の時は書類審査になります。12/5(月)までには結果を連絡します。

お問い合わせ・ご質問がある場合はコトリ会議メールkotorikaigi@gmail.comまでお伺いします。

  • 2016年04月20日

〈大切なお知らせ〉コトリ会議の代表が代わります

〈コトリ会議よりお知らせ〉

2016年4月19日をもちまして、コトリ会議の代表が交代いたしました。

前任の山本正典に代わりまして、
劇団員の要小飴(かなめ こあめ)が新たに就任いたします。

詳細につきましては、下記リンク先(劇団ブログ)をご覧ください。

========

◎山本正典よりご挨拶
「コトリ会議代表交代のお知らせ」
http://kotorikaigi.seesaa.net/article/436874333.html

========

今後ともコトリ会議をご支援くださいませ!
どうぞよろしくお願いいたします。

  • 2016年04月18日

室屋和美退団のお知らせ

〈コトリ会議よりお知らせ〉

このたび、劇団員の室屋和美が2016年4月18日付で退団する運びとなりました。

詳細につきましては、下記リンク先(劇団ブログ)をご覧ください。

========

◎山本正典よりご挨拶
http://kotorikaigi.seesaa.net/article/436832855.html

◎室屋和美よりご挨拶
http://kotorikaigi.seesaa.net/article/436974798.html

========

これまで応援してくださった皆様に心より感謝申し上げます!
まことにありがとうございました!

今後ともコトリ会議をどうぞよろしくお願いいたします!

  • 2014年10月22日

劇団員が増えました

2014年10月、渡邊 歩惟(わたなべ あい)が新しくコトリ会議の劇団員となりました。
劇団員6人共々、公演に向けて頑張ってまいりたいと思いますので、
これからもコトリ会議をどうぞよろしくお願いします!

  • 2014年04月27日

「はなの台ふき/おなかごしのリリ」出演者入れ替えのお知らせ

2014年5月30日(金)~6月1日(日)AI・HALLにて公演予定の
「はなの台ふき/おなかごしのリリ」ですが、演出上の都合により、一部出演者の入れ替えを
いたしましたのでお知らせいたします。
変更は以下のようになります。

【変更前】
「はなの台ふき」出演予定:中村真利亜(TAKE IT EASY!)
「おなかごしのリリ」出演予定:野村由貴
↓↓↓
【変更後】
「はなの台ふき」出演:野村由貴
「おなかごしのリリ」出演:中村真利亜(TAKE IT EASY!)

なお、ほかの出演者に変更はございません。
公演告知後・予約開始後のお知らせとなりまして誠に申し訳ありませんが、
何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

※出演者入れ替えに伴う対応についての詳細は劇団ブログをご覧ください。

コトリ会議